妊娠中に葉酸サプリを摂取する人が増えてきている

看護師

葉酸の種類と医師の理解

女性

葉酸の種類の違いと特徴

葉酸の摂取は妊婦にとって重要なものであり、婦人科においても推奨されることが多くなりました。しかし、葉酸には種類があり、それぞれに特徴があることから一括りにしないのが無難となっています。モノグルタミン酸型とポリグルタミン酸型の葉酸が存在しており、食品中に含まれている葉酸はポリグルタミン酸型がほとんどです。葉酸サプリの場合には天然由来の葉酸を用いている場合がありますが、その場合にはポリグルタミン酸型が基本となります。合成品の葉酸サプリの場合にはモノグルタミン酸型が含まれていることが多く、吸収性が良いことが特徴です。胎児の神経形成におけるプラス効果もモノグルタミン酸型の葉酸を用いた臨床試験の結果によるものとなっています。

医師の理解不足

葉酸サプリを選ぶ上では天然由来のものを選ぶことで安心を得るという考え方と、合成品で吸収性が良く、胎児の神経形成にも良い効果があることが示されているものを選ぶという考え方とがあります。どちらを選ぶかは個人の考え方次第ですが、医師に相談するときには注意が必要です。医師が葉酸の摂取を勧めている場合にもモノグルタミン酸型とポリグルタミン酸型の違いを理解していないことがしばしばあります。どちらも同じものであるから天然由来の方が良いと言う場合もあるでしょう。それでも神経形成に良い影響がある可能性はありますが、データとして示されているものではないということを医師が理解していない可能性は否めません。効果の高さを期待するなら合成品の葉酸サプリを用いる方が良いと考えておくことが大切です。

赤ちゃんが欲しい方へ

赤ちゃん

妊活にサプリを利用する時には、基本は葉酸を中心にして普段の食生活で足りない成分を補うようなものを選んで摂取しましょう。自然とバランスのとれた栄養になります。また、最近男性の精力剤に使われているマカが、女性の妊活にも効果があることが分かってきました。利用する際には材料の産地や配合成分を確認しましょう。

詳しく読む

女性にとって嬉しいサプリ

自然

婦人科で摂取が勧められることが多い葉酸は摂取によって受けられるメリットは胎児への影響だけではありません。造血作用による貧血の改善によって健康面でも美容面でも寄与があり、毎日の基本サプリとして葉酸サプリを使用する価値があります。

詳しく読む

妊娠を望むならば

医者

妊活サプリは妊娠異常や流産の確率を低くすることができるので、妊娠を望んでいるならば摂取していて損はありません。望んだタイミングで授かれるのは稀ですので、特に子供を望んでいる方は日頃から妊娠力を高める必要があります。

詳しく読む